Scorpion

ポートで機械を輸送するための説明 (Scorpion)

1.ポートで機械を輸送するための説明

1.1 ポート担当者向け

1.1.1 Contact information

Europe

These times are Finnish time (UTC+2)

Mo - Fr 08.00–21.00 (8:00 am - 9:00 pm)

Tel. +358 20 7688400

 

 

 

 

  

North America

Central time

Mo-Fr 7:00 am - 5:00 pm

Tel. +1 715 369 4833

China

Zhao Rujin
Local time 8 am – 5pm
+86-1827 8962 157

 

 

 

Brazil

These times are UTC-3
Mo–Fr 8:00 am - 5:00 pm
Tel. +55 11 4795 4600

Russia

These times are UTC+3

Technical Support

Mo- Fr, 08:00 – 20:00,
Tel. +7 800 5050 825

Office

Mo- Fr, 09:00- 17:30
Tel. +7 812 777 12 11 

 

 

1.1.2 ポート要員向け

重要:機械をポートに移動する前に、これらのページに示されているビデオの説明をよく見てください。ビデオの説明の字幕の言語は、ビデオの下部にある「設定」メニューの「字幕」から変更できます。

重要:機械の危険エリアに人がいないことを確認する。

重要: 問題が発生する場合は、Ponsse 社認定のサービス店に連絡してください。
重要:クレーンの制御スイッチは OFF の位置です。クレーン制御のスイッチをオンにしないでください。クレーンの制御スイッチをオンにするとクレーンが動きます。制御レバーを動かさないでください。クレーンを移動する必要がある場合は、Ponsse 社認定のサービス店に連絡してください。

 

 

1.2 輸送のために機械を持ち上げて固定する

 

機械モデル

持ち上げ力(kN)
Scorpion 219
Scorpion King 225

 

重心

2 エンジンヒーター(オプション装置)

気温が -10 °C 以下の場合は、エンジンを始動する前にエンジン ヒーターを使用することを推奨します。ヒーターは周囲温度によって 3060 分間使用します。

  • ヒーターの始動:ボタン1を押すと、ヒーターが数秒で始動します
  • ヒーターのシャットダウン:ボタン1をもう一度押すと、ヒーターは数秒で停止します

エンジンを始動し (次の章を参照してください)、バッテリーを再充電するためにエンジン ヒーターをオンにしている間エンジンをアイドリングします。

重要:エンジンヒーターが画像のヒーターと異なる場合は、Ponsse 社認定のサービス店に連絡してください。
3 エンジンを始動する前におよびエンジンの始動

 

注:機械の前の油圧ステップは、ハーベスタ ヘッドの輸送スタンドとして使うので、ステップ / ハーベスタ ヘッド輸送スタンド スイッチ (2) はオンにします。

 

 

 

 

警告:他のスイッチがすべてオフであることを確認してください
警告:機械の危険エリアに誰もいないことを確認してください。
注意:油圧オイルが温まるまで、エンジンを 1,200 RPM 以上にしないでください。エンジンを高速で運転すると油圧システムを損傷する場合があります。

ATTENTION: Do not let the engine speed exceed 1,200 rpm before the hydraulic oil warms up; higher running speed of the engine may damage the hydraulic system.
 
4 ライト

3 作業灯選択ボタン

4 ロー/ハイビーム:ロービーム/ハイビーム

5 非常灯

6 方向指示器表示灯

7 車側灯とヘッドライト

  • 0 = OFF (オフ)
  • 1 = 車側灯とスイッチ用バックライト
  • 2 = 車側灯とヘッドライト

8 作業灯オン/オフ

9 キャビン車内灯:

  • 0 = OFF (オフ)
  • 1 = 車側灯とスイッチ用バックライト
  • 2 = 室内灯(すべてオン)
5 機械の運転
危険:クレーンの制御スイッチは OFF の位置です。クレーン制御のスイッチをオンにしないでください。クレーンの制御スイッチをオンにするとクレーンが動きます。指示に別段の記載がない限り、制御レバーまたはスイッチパネルのスイッチは使用しないでください。クレーンを移動する必要がある場合は、Ponsse 社認定のサービス店に連絡してください。
6 エンジンの停止

6.1 エンジンの停止

 

6.2 エンジン非常停止

 

非常停止押しボタン (11/13) を底まで押すとエンジンが停止します。パーキング ブレーキが自動的に(パーキング ブレーキ スイッチ (12) はオフの位置のまま)有効になります。油圧操作が停止します。電源や電子機能はオンのままです。

非常停止ボタンが押されているときにはエンジンを始動できません。時計回りに回すことによりボタンを解除

エンジンを再開する前に、パーキング ブレーキ スイッチをオンの位置にしてください。